彼氏との同棲にストレスが溜まった時の【オススメ】対処法7選

彼氏との恋愛

彼氏と同棲しているとストレスが溜まると思います。

そのストレスが原因でケンカして、またストレスが溜まってケンカしてと悪循環になりやすいです。

でも、せっかく同棲しているのにイライラしたくないですよね。

今回は、同棲経験5回の僕がオススメするストレスがたまった時の対処法7選を教えます。

 

💡POINT

この記事を読むことで・・・

①彼氏と同棲してる時のストレスの原因が分かる

②彼氏と同棲している時のストレス対処法が分かる

スポンサーリンク

彼氏との同棲のストレスの原因と対処法について

彼氏と同棲してる時はストレスが溜まりやすいです。

どんな時にストレスが溜まるのかTwitterで実際につぶやかれている事例と同棲経験5回の僕の経験談を紹介します。

それぞれの原因と対処法についても説明していきます。

 

①電話が長い

彼氏が一緒にいる時に長い時間電話をするとストレスが溜まると思います。

 

こちらのツイートでは、彼氏が毎晩友達と通話しながらゲームをしているようです。

この人みたいに、狭い空間で一緒に住んでいる時に長時間電話されるとイライラします。

僕も1DKのアパートで彼女と同棲していた事がありますが、お互いに家では電話は極力しないようにしていました。

スピーカーにして共通の友人と彼女とみんなで話すのは楽しいと思います。

でも、彼氏が自分以外の誰かと長時間電話をするのは一緒にいて哀しくなってきますよね。

電話している本人は無意識で悪気が無いのでしょうが、聞かされる方はイライラするので、早めに対処しましょう。

対処法としては、2人でいる時は電話を必要最低限にしてもらうか、2LDKに引っ越すようにしましょう。

 

②ベタベタしてくる

彼氏と同棲してストレスになるのは、いつも一緒にいてベタベタしてくることが原因です。

あおい(@Xxa3gayhxX)さん | Twitter
あおい (@Xxa3gayhxX)さんの最新ツイート。顔、丸いです。

 

このツイートでは、彼氏がデレデレして甘えてくるみたいですね。

一見、ラブラブで良いカップルに思えますが、毎日となると・・・。

これは同棲あるあるですが、「彼氏といつも一緒にいられて幸せと思うのは始めの頃だけ」

一緒にいることに慣れてくると、うっとうしいと思う人も多いです。

特に女性は生理などの影響もあるので、けっこう大変です。

対処法としては、うっとうしいと感じた時点で寝る場所を離したりルールを決めることをオススメします。

実際に、寝る場所を変えただけで関係が改善されたことも良くあります。

 

③行動を制限される

彼氏と同棲していて行動を制限されるとストレスが溜まります。

https://twitter.com/m_ha1223/status/1259888889948286976?s=20

 

このツイートの彼女は、洋服を買う事でストレス発散しているようです。

しかし、彼氏に「やめろ!」と指摘されてるみたいですね。

同棲していると、ただでさえ行動を制限されることが多くなります。

ストレス発散のための行動を制限されると、間違いなくどこかで爆発します。

ある程度は、相手の行動を見逃さなければ同棲は続きません。

実際に、僕も相手の行動に耐えられなくて別れたこともあります。

対処法としては、自分の事を理解してもらうために話し合いをするようにしましょう。

理解されなければ、早い段階で別れた方が正解かもしれません。

人の行動と言うものは、簡単には変えることができませんから。

 

④何もしない彼氏

彼氏が何もしないとストレスが溜まってケンカしてしまうこともあるでしょう。

かつて、僕は家事を何もしなくて追い出された経験があります。

当時の僕は彼女を「お母さん化」してしまったんです。

もしも、彼氏にこういう傾向があるのなら、早めに対処した方が良いです。

なぜなら、本人は気づいていないケースが多いからです。

僕自身は別れた後3年くらい経過して、ようやく彼女の苦労が分かりました。

特に普段から甘えん坊の彼氏の場合は気をつけるようにしてくださいね。

対処法としては、彼氏に少しずつ用事を頼んで教育するようにしましょう。

 

⑤ワガママ彼氏

ワガママな彼氏といつも一緒にいると、同棲していて辛いと思います。

僕自身ワガママ彼氏だったことが理由で、同棲していた彼女に出ていかれた経験があります。

本人に自覚が無いケースが多いと思います。

特に自由気ままに甘やかされて育った彼氏はワガママな人が多いと思います。

正直言って、ほぼ直りません。

小さい頃からの習慣を直すことはだれにとっても困難だからです。

しかし、たった一つだけオススメの対処法があります。

対処法は、あなたも「ワガママ」になることです。

彼氏が好き勝手なことをするのであれば、それに負けないくらい好き勝手にしましょう。

そうすることで、「自分も自由にやっているから許してやろう」と言う気持ちになります。

 

⑥彼氏が情緒不安定

彼氏が情緒不安定だと同棲していても、ストレスが溜まってきます。

このTwitterの主さまの彼氏は休みの日にパチンコに行って、負けたら機嫌が悪いようです。

一緒に住んでいる人が情緒不安定だとストレスが溜まります。

情緒不安定な彼氏の対処法は、機嫌が悪くなる原因を取り除くようにしましょう。

例えば、仕事が原因の場合は転職してもらうよう提案します。

そうすることで、彼氏の機嫌が悪くならなくなります。

一見すると無茶苦茶な提案に聞こえるかもしれませんが、今の仕事を続けてストレスをぶつけられて別れるのとどっちが良いか考えたら答えは出るはず。

あなたにとっての幸せな時間を取り戻すための行動を取りましょう。

 

⑦すれ違い

彼氏との生活にすれ違いを感じたらストレスが溜まってきます。

このツイートをしている彼女は、彼氏とのすれ違いを感じているようです。

・彼女は彼氏にかまってほしい

・彼氏はゲームに夢中

こうしたすれ違いは、知らず知らずのうちにストレスになっていきます。

彼女はかまってもらえないから、一緒に住んでいる意味が分からなくなるでしょう。

そうなると、最終的には同棲を解消してしまう可能性もあります。

彼氏とすれ違いが生じた時の対処法は一緒に過ごすためのルール作りをしましょう。

具体的には

・食事の時は一緒に食べる

・決まったドラマを一緒にみる

・休みの日は一緒に出かける

同棲を長くするためのコツは共通のルールを徹底することです。

なぜなら、同棲は一人ではできないからです。

同棲は相手がいて初めて成り立つのです。

と言うことは、どちらかだけが自由にしていると破綻してしまいます。

だからこそ、共通のルールを作って従うことが重要になってきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

彼氏と同棲することは、本当は楽しいことです。

しかし、ちょっとしたことが原因でストレスになって同棲をやめようかと思ってしまいます。

私も何度も同棲を解消されたり、解消してきたのであなたの気持ちは良く分かります。

でも、出来る事なら今回紹介した対処法や改善するための方法を試してください。

その方が、どのような結果になってもあなたのためになるからです。

タイトルとURLをコピーしました